『ゼロ年代全景』公式ブログ

あ、ゼロ年代が終わる。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バスケがしたいです…

ということで、
バスケの試合をしてきました。


バスケがしたいです


どうも、波多野です。
SLAM DUNKで毎回号泣してしまいます。

基本的に、
運動できなさそう~と言われがちな僕ですが
実は意外と出来たりします。
ここで見た目の話をしても仕方ないのですが、それは、公開中に劇場でお会いしましょう。
ということで。
中学・高校とバスケに明け暮れる日々を送っていました。
兵庫県大会7位(自慢)
近畿大会にも出ています(結構自慢)
ね、意外とやるでしょ??

なんて昔の話をしてしまいましたが、
そんな日々からもう10年近く経ってしまったんですね…
うーん、早い。


そう考えると「ゼロ年代」って
すごくあっという間だったような気がします。
大学に入ったのが2001年。
守られた自由に身を置きながら、
世界はテロや戦争が起こっていて、
でもそれを、ただ傍観しているだけのような。

結局僕らは今も
傍観者に過ぎないのかな
なんて思ったります。


皆さんも「ゼロ年代」の最後に、
この10年を思い返してみてはいかがでしょう?
『ゼロ年代全景』が
そのきっかけになれば、すごくうれしく思います。


波多野


スポンサーサイト

| その他 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前売り券情報

「ゼロ年代全景」前売り券、発売中です。
アップリンク、TSUTAYA渋谷店、ぴあで取り扱っています。

「茜さす部屋」、「FROG」、「ブーケガルニ」3本のうち
どれか1本がご覧いただけます。
どれにでも使える共通券です。

当日一般1300円、学生1100円のところ、
前売り券は1000円なのでお得ですよ!

公開日については、そろそろ決定すると思いますので
追ってこちらでお知らせします。

784734_20s.jpg

急に「風の谷のナウシカ」が観たくなったので画像貼ります。
でも今日はおそいのでもう寝ます。
明日、たくさん飛ばなきゃ・・・。

どうでもいい質問↓
好きなジブリ作品は?ときかれたとき

ほしざきくみこ

| ニュース | 02:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チラシできました!

さむい・・。
いっきに冬ですね。季節の変わり目についていけません。
むしろついていきたくないのかも。
寝ている時に足が攣ります。冷えです。
足の先の方に血が通いません。
養命酒飲まなきゃー。

今週は嵐がテレビにいっぱい出ているので
引きこもってテレビ観たいです。
嘘です・・。半分ホントです。

さてさて、「ゼロ年代全景」のチラシができました。
映画館にも徐々に置かれて行くと思います。
それ以外のレコード店やカフェなどにも私たちが撒いてます。
見かけたらぜひ手にとって下さい!!!

星崎

R0012553_convert_20091026232426.jpg

| ニュース | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FROG』について

はじめまして。FROGの監督をしました、長久といいます。ナガヒサと読みます。

このFROGという映画は、
ゼロ年代が折り返してちょっとしたあたり、
だいたい2006年とかに撮影された映画です。

この映画の冒頭は、
「世界が終わる」という噂から始まります。
その原因は、異常気象で雨が何ヶ月も降っていないこと。

この映画には、いろいろな人が出てきます。
何もせずただ写真を撮るカメラマン。
海に塩をまく男。
それを見守る女。
お金に翻弄される廃品回収業者。
皮膚病の風俗嬢。
彼女にたかるヤクザ。
新興宗教の教祖。
オカマの風俗店オーナー。
軽率な医者。 などなど

ハリウッド映画なら、力をあわせて、「世界の終わり」を止めるのかもしれません。
だけど、彼らは、ぼくらは、そんなに器用じゃないし、がむしゃらにもなれない。のです。

どうなるかは、ぜひ、みてください。ぜひ。

はじめに書いたように、この映画、ちょっと前に作った映画。
もともとは、ゼロ年代ということを、特に意識して作った映画じゃありませんでした。
だけど、今観ると、すごく、びっくりするほど、
いわゆる、ゼロ年代的なのです。ホントに、怖いくらい。
もし何年かして、ゼロ年代とは、どういう時代だったんだろう?とか思ったり、
振り返ることがあったなら、この映画を観ればいいと、思います。(でも今観てね。)

frog

■『FROG』

〈CAST〉
本多章一 桃生亜希子
崔哲浩 倉方規安 加藤裕月
児玉貴志 小林三四郎 

松浦裕也 マニーシュ 豪起 加藤由希子 堰英恵 
玄波孝章 手打隆盛 緑川敦子 原田砂穂 高山春夫 堀江慶

〈STAFF〉
監督・脚本:長久允
プロデュース・監修:堀江慶
助監督:中山敬太、加賀沼亮介、鈴木康生  撮影:高橋亮、和田和朗
照明:坂間健太、村山龍太郎、武田直也  録音:根本隆彦、和田和朗
美術:松島翔、古賀邦彦  制作:桐原弘之、竹村俊也 スクリプト:川島北斗
メイキング:藤田貴之 スチール:渡辺慎一 ヘアメイク:MIDO 音楽:三枝伸太郎
挿入歌:「rain song」romis(vo) 三枝伸太郎(p) 木村将之(b) 赤越翔太(ds)
主題歌:「真っ白な日々」柳田久美子
企画・製作 CORNFLAKES  協力:バンタン映画映像学院 ほか

【65min/Digital Video/Stereo】

| FROG | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初体験・・・

先日、初めて成人映画館に行きました。
というのも、夏ごろにピンク映画の脚本の仕事をし、
その作品の上映があったのです。(東京での上映は終了ですが)

試写の時に一度見ていたのですが、何事も経験なので映画館へ。
女だけではさすがにキケンということで、女3+男2で向かいました。
しかし、チケットを買っていざ、という時に男2人が消えた!
「まさか先に入った?」と、女3人で恐る恐る場内へ。

お客さん(ガラガラですが・・)の視線が一気に私たちへ!!
しかも2本立てなので、スクリーンでは前の作品の山場であろう濡れ場!(長い!)
暗闇で目を凝らしますが、同行の男2人は見当たりません・・。
仕方なく最後列の席へ3人で腰を下ろすと、こちらへ近づいて来る人影が。
「こ、こわい!」速攻で席を立ったところに、同行の男性2人が入ってきてひと安心。
おじさん2人で連れションしてたらしいです。こういう場所なので、それはそれで疑われるよ!

男2人で挟んでもらい、やっと落ち着いて座れたと思ったのですが、
うしろの席に人が移動してくるし、濡れ場になるとじっと見てくる人はいるし、
男同士でもごにょごにょしているし、映画どころじゃなかったです。
もともとあまり女の人が行くところでは無いのでしょうがないのですが・・。
でも良い経験でしたよ!

映画自体は主演のかすみ果穂さんがとてもキュートで
ほんわかかわいらしい作品です。
一度お会いして、普通にかわいい人だーと思ってたら
最近『おねだり!!マスカット』に出てて、超おもしろい!あんな人だったとは!
話題のあの人の真似してたり。はじけてました。
YouTubeで検索してみて下さい。

長々すみません。最後に「ゼロ年代全景」の話を。
映画ライターの森直人さんがブログに感想を書いて下さってます。

脱力日記ハイパー

森さんありがとうございます!!

星崎久美子

| その他 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流星群

今日はオリオン座流星群が見頃らしいです。
流れ星に見頃があるのかどうかは知りませんが。。。

どうも。波多野です。

今朝のニュースを見ていたら、
今夜がオリオン座流星群の一番見えやすい日らしいです。
時間帯は
明け方4時。

うーん。
なかなか見れないですね…

4時まで寝ずに待つか、
早めに寝て4時前に起きるか。
悩みどころです。
寝ずに待つと明日が辛いし、早めに寝ても起きれる自信がないし。。。
うーん。


そう言えば明日は、
『ゼロ年代全景』のマスコミ試写最終日です。

長久監督「FROG」と私の「ブーケガルニ」が上映されます。
大勢の方々に見ていただけるよう、これからもますます頑張っていきたいと思います。

これを読んだみなさまも、
公開の折には、是非ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。
よろしくおねがいします!
公開の日取りは、また追って発表いたします!



という事で、オリオン座流星群はまた来年という事で。
ま、明日も見れるんですけどね。。。

夜空

でもこの流星の光って、3000年も昔のものらしいですよ?
そんな長い年月をかけて届いた光が、
ほんの一瞬だけ見られるって、なんだか素敵ですね。


それではまた。


波多野

| その他 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「茜さす部屋」作品紹介

星崎です。
あらためて「茜さす部屋」という映画を紹介したいと思います。

この映画は3年前、私が25歳の時に作りました。
当時、なぜか私は「25歳になったらもう若くない!」と思っていました。
私自身、特に子供が欲しいと思ったことは無いのだけれど、
まわりの30代の女の人が、そういう風に見えなかったのに急に
子供はやっぱり欲しいとか言い出したのを見ていて
女としてのカウントダウンが始まっちゃったんだな、と思ったのです。

そんなことを考えてたら、最初はちょっと違う話だったんですが
いつのまにか、そういう不安に取り憑かれた女の人のお話になってました。

akanemain-のコピー_convert_20091019232947

■『茜さす部屋』

〈CAST〉
吉本菜穂子 崔哲浩 
大和屋ソセキ 野口逢里(野口ゆり) 加藤裕月 さかい千恵子 
谷崎友亮 豪起 岡優美子 龍田知美 森本展弘 加藤剛大
星ようこ 津田寛治

〈あらすじ〉
29歳、三十路一歩手前の吉田麻紀は言いしれぬ不安におそわれていた。巷にあふれる“勝ち組・負け組”“格差社会”といった文句。仕事にやりがいを感じているわけでも、結婚して温かい家庭があるわけでもない麻紀は、居心地の悪さを感じ始めていた。そして麻紀は自分の居場所を確保するため、同棲していた小説家志望のプータロー・睦雄の子供を産もうと決意する。そのためには手段も選ばない麻紀の崖っぷち奮闘劇!

〈STAFF〉
監督・脚本:星崎久美子
プロデュース・監修:堀江慶
AP・助監督:横山芳徳 撮影:船本賢悟 照明:山本徳 録音:古谷正志
音楽:三枝伸太郎 美術:辻裕子、皆川怜美 衣装:兼子潤子 ヘアメイク:黒岩あい 
スチール:中山聡子 監督助手:阿久津涼 制作進行:高関優 
メイキング:大森維則 制作応援:甲斐大櫻
企画・製作 CORNFLAKES

【75min/Digital Video/Stereo】

| 茜さす部屋 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チラシもうすぐできます。

ゼロ年代全景 フライヤー表 1001(2)_convert_20091017221845

映画のチラシって気に入ったものがあると
無駄に大量に貰ってしまいませんか?
同じチラシを何十枚も。それで壁を埋めつくしたり。
最近はあまりしないですが、10代の頃はよくやってました。

『ゼロ年代全景』のチラシ。
ただいま印刷屋さんでせっせと刷られています。(たぶん)

コピーは長久監督が書いています。
来週まんなかくらいには完成しますので
見かけたら是非手に取ってみて下さい。
ついでに何枚かカバンに入れておともだちにも
渡してくださいねー。


星崎

| ニュース | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ゼロ年代全景』予告編

いやぁ、台風ですね。
昨夜の雨はすごかった…
これからは風ももっと強くなるのかな。
みなさんお気をつけ下さいませ。

というわけで、
「ブーケガルニ」監督の波多野です。
ちなみに僕は、
強い低気圧が近づくと、頭痛を発症する体質でして…
意外と雨風より厄介だったりします。


さて、
この度、『ゼロ年代全景』の予告編をYouTubeにアップロードいたしました。
是非ご覧くださいませ。



それでは、劇場にてみなさまとお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。

最後になりましたが、
先日の試写会にご来場頂きましたみなさまには
心より感謝申し上げます。

これからも『ゼロ年代全景』をよろしくお願いいたします。


波多野

| その他 | 05:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう10月

あっという間に10月ですね。ゼロ年代の終わりまであと3ヶ月です。
2000年と聞くと最近だと思ってしまいますが、もう10年前だって、ビックリです。
11月の上映に向けて、チラシやチケットを制作中。
「FROG」の長久監督がかっこよいのを作ってくれてます。

友達が26日の写真をくれたのですが、ボケボケですね。
「茜さす部屋」の挨拶中です。デジカメ買おうかな。

星崎

0926

| その他 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。