『ゼロ年代全景』公式ブログ

あ、ゼロ年代が終わる。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「茜さす部屋」作品紹介

星崎です。
あらためて「茜さす部屋」という映画を紹介したいと思います。

この映画は3年前、私が25歳の時に作りました。
当時、なぜか私は「25歳になったらもう若くない!」と思っていました。
私自身、特に子供が欲しいと思ったことは無いのだけれど、
まわりの30代の女の人が、そういう風に見えなかったのに急に
子供はやっぱり欲しいとか言い出したのを見ていて
女としてのカウントダウンが始まっちゃったんだな、と思ったのです。

そんなことを考えてたら、最初はちょっと違う話だったんですが
いつのまにか、そういう不安に取り憑かれた女の人のお話になってました。

akanemain-のコピー_convert_20091019232947

■『茜さす部屋』

〈CAST〉
吉本菜穂子 崔哲浩 
大和屋ソセキ 野口逢里(野口ゆり) 加藤裕月 さかい千恵子 
谷崎友亮 豪起 岡優美子 龍田知美 森本展弘 加藤剛大
星ようこ 津田寛治

〈あらすじ〉
29歳、三十路一歩手前の吉田麻紀は言いしれぬ不安におそわれていた。巷にあふれる“勝ち組・負け組”“格差社会”といった文句。仕事にやりがいを感じているわけでも、結婚して温かい家庭があるわけでもない麻紀は、居心地の悪さを感じ始めていた。そして麻紀は自分の居場所を確保するため、同棲していた小説家志望のプータロー・睦雄の子供を産もうと決意する。そのためには手段も選ばない麻紀の崖っぷち奮闘劇!

〈STAFF〉
監督・脚本:星崎久美子
プロデュース・監修:堀江慶
AP・助監督:横山芳徳 撮影:船本賢悟 照明:山本徳 録音:古谷正志
音楽:三枝伸太郎 美術:辻裕子、皆川怜美 衣装:兼子潤子 ヘアメイク:黒岩あい 
スチール:中山聡子 監督助手:阿久津涼 制作進行:高関優 
メイキング:大森維則 制作応援:甲斐大櫻
企画・製作 CORNFLAKES

【75min/Digital Video/Stereo】
スポンサーサイト

| 茜さす部屋 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。