『ゼロ年代全景』公式ブログ

あ、ゼロ年代が終わる。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『FROG』のひとたち その1

FROGには、さまざまなひとが登場します。

それぞれが、
それぞれの事情で、
ぞれぞれの角度から、
世界の終わりと対峙します。(もしくは、しない。)


ひとりめは、アキオ。
アキオ1
--------------------
【アキオ】 彼は、写真を撮り続けます。

かたときもカメラを放さず、目の前のものを撮る。
その被写体に、なにかアクションを加えることもなく、
彼はただ撮ります。

彼は、悲しいも、嬉しいも、
普段は、顔に出しません。
友人との会話に
たまにちょっと微笑むくらい。

写真を、撮る。
それは、彼にとって、
フラットに、ニュートラルに、世界を見る、
という行為なのかもしれません。

しかし、
あることをきっかけに、
彼はカメラを、
違うことに使い、
世界を見ることをやめます。
--------------------

アキオは、
はじめは、世界の終わりの、外側にいますが、
この映画の登場人物の中で
最も重要な役割を担っているといえます。

きしくもついた今回の同時上映タイトル【ゼロ年代全景】
この映画がゼロ年代的である要素は、
アキオにあるのかもしれません。

個人的な想いでいえば、
アキオは、僕自身であり、
それと同時に、
ゼロ年代に生きた僕らの、
あるシンボリックな存在とも言えるかもしれません。

●演じてくださったのは、本多章一さん

『阿佐ヶ谷美代子気分』、『闇打つ心臓』などなど
出てらっしゃいます。最高の役者です。
とくに『阿佐ヶ谷~』、今年いちの映画、今年いちの演技でした。

・・・FROGの登場人物は、十数人。
  公開まで少しずつ、
  それぞれの話をしてきたいと思います。

  頭の中でコンプリートさせて、
  映画をみると、20倍くらい、お楽しみいただけるように
  なっておりますので。どうぞお付き合いください。

  さてさて、次回は、アキオの友人、メガネ。
スポンサーサイト

| FROG | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zeronendaizenkei.blog83.fc2.com/tb.php/24-16ef6ad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。