『ゼロ年代全景』公式ブログ

あ、ゼロ年代が終わる。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

崔哲浩さん!

「茜さす部屋」の星崎です。
すっかり冬ですね。
寒いトイレに入ると死にそうになります。

夏ごろから準備を初めたこの「ゼロ年代全景」。
まだまだ先だなあ、と悠長に考えていたのですが、
あっという間に公開が迫ってきてあせっています。

さて、今日は先日の吉本菜穂子さんに続いて
睦雄役の崔哲浩さんをご紹介します。

崔さんとの出会いは「茜さす部屋」のプロデューサーである
堀江慶さん作・演出の「センチメンタルヤスコ」という舞台でした。
稽古を見学したさせてもらった時に初めて崔さんを見たのですが
全然うまく説明できないのですが、なんだかすごくしっくり来たんです。
変な意味でなくて「人として好み」というか・・・。
で、睦雄役を探しているときに、堀江さんに「崔さんは?」と言われ
「あー、いいなあ」とスコンとはまった感じ。

睦雄は小説家を目指してるといいながらも口ばっかりで、
たいしてがんばってなくて、大人になりきれてなくて
麻紀の焦りとか悩みにも全く気づいてない駄目なやつなんですが、
脚本を読んで崔さんを知ってる人は「あー崔っぽいね!」と言っていました。
(実際はどうだかわかりません。私の印象では崔さんは良き兄貴的な印象ですよ!)

麻紀に自己投影していると思われがちなのですが、
実は私は睦雄に近かったりします。(状況的に)
当時、会社辞めて映画作ろうとしてしてましたし。
今もあまり変わってないですが・・。

人は簡単に成長しないし、そうそう変われません。
麻紀も睦雄も物語中、成長したとは言い難いのですが
自分のいま居る場所でふんばるという選択をします。
それが今の時代には一番むずかしいけど、大切なことなのかなあと思います。

この作品を観た人がどういう感想を持つのか非常に楽しみです。

星崎久美子

DPP_0046_convert_20091120011530.jpg

スポンサーサイト

| 茜さす部屋 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

高校の頃、星崎が誰も興味ないハングル語を一人で勉強していた頃から将来こうなる事はわかっていました。

それはうそだけど、映画監督をやってるとは!!
映画、超楽しみにしてるよー!

| 越野洋平 | 2009/11/21 17:05 | URL |

崔哲浩さん演技素晴らしかったですね

星崎さん、昨日はありがとうございます。
2人で絶賛でした。

あの後睦夫はどうしたんだろう
って色々あの後で話したりしました。

とにかくお疲れ様でした。

舞台挨拶の日に行こうって決めてたので
本当にきてよかったです。

次の作品も期待してますね。
後でサインもらわないと。

数年後オークションに出します(笑)

| のんたろう | 2009/12/13 07:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zeronendaizenkei.blog83.fc2.com/tb.php/33-c144a69a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。