『ゼロ年代全景』公式ブログ

あ、ゼロ年代が終わる。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

津田寛治さん!

星崎です。
今日の「めざにゅ~」には出ませんでした。
そもそも布袋ではなく、加藤ミリヤでした。

ついに今週末、12月12日(土)からの公開となりました。
じわじわと胃がいたくなってきております。

今日は麻紀の会社の不思議な上司役を演じてくださった
津田寛治さんについて書きたいと思います。

まさか自分が映画を作って、そこに津田寛治さんが出てくれるなんて
あの頃(20歳くらい)の私には考えてもいないことでした。
それぐらい好きだったんです。実は。かなり。

確か津田さんを知ったのは何かのCMだったと思います。
「続きはWEBで」みたいなやつ。
その後、「PARTY7」でずっと喋っている役をやっていて
「おもしろいなー」と思ったのです。声がいいですよね。
あと「ウルルン滞在記」みて、「素直な人だなあー」と。

自分が好きな役者さんって、声が好きで好きになってる人が多いんです。
あと、インタビューとか宣伝とかで演技してないときの
表情とか話し方とかサービス精神で好きになってしまったり。

津田さんには今回、昼は会社員、夜はオネエ、
昼は会社で女上司(年下)にいたぶられ、
夜はママとしてお店でイキイキという
ちょっと不思議な男性を演じてもらいました。

正直にいうと、津田さんが撮影に来た日は初日で
しかも、時間が押していてかなりテンパっていました。
そんな中、津田さんはパッと役に入って、わーっと場を作ってしまう。
で、さりげなくおもしろいこともやってしまう。
「さずがだー」とだだだだ思うのみでした。
おかげで私のテンパリはそれほど画面に映らず、
いいシーンになったと思います!

津田さん出演シーン、楽しみにしてください。

星崎久美子

DPP_0022_convert_20091207230456.jpg
スポンサーサイト

| 茜さす部屋 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zeronendaizenkei.blog83.fc2.com/tb.php/47-c10514ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。